千葉工業大学 / 応用化学科 / 山本研究室
計算化学で生命・物質・環境・教育の問題解決
投稿:22-04-22 / 更新:22-04-25

小中高の先生方へ

小中学生・高校生に科学の楽しさ・難しさ・不思議を伝える 科学教室公開講座 などの取り組みを定期的におこなっています。もし興味をもっていただけるようでしたら、山本まで お問い合わせ ください。また、探究学習での指導助言研究発表会でのコメンテーター についても、お気軽にご相談ください。

これまでに実施した科学教室の例

ひらめき☆ときめきサイエンス「かたちで決まるタンパク質のはたらき」

コンピュータ・シミュレーションと分子模型を活用することで、タンパク質が活躍するミクロな世界の楽しさ・面白さ・不思議を紹介する高校生向けの科学教室を毎年開催しています。(2015〜2022年度)

楽しい科学の実験室「備長炭で電池を作ってみよう」

身のまわりのものを使って電池を作りながら、電池の仕組みを学ぶ小中学生対象の科学教室も実施しています(2018, 2019年度)

これまでに実施した公開講座の例

これまでに実施した指導助言の例

以前に担当したコメンテータ

この記事をシェアする